サプリ

プラセンタ点滴とは?

プラセンタは高級美容成分として知られていますが、摂取方法にもいくつかの種類があります。
プラセンタの原料は動物性と植物性があり、日本では動物性が人気だそうです。
カプセルタイプのサプリメント、プラセンタドリンク、生プラセンタなど、サプリメントというカテゴリーだけを見ても様々な種類があります。

美容クリニックでは、プラセンタを顔に直接注射する、プラセンタ注射などもありますね。
サプリメントやドリンクと比べた時、即効性と持続性があるのでプラセンタ注射もかなり人気があります。
プラセンタにはさまざまな効果や効能が期待できます。

プラセンタ注射よりも更に即効性があり、注射と比べても痛みが少なく高い効果が期待出来るとして、プラセンタ点滴という方法も人気があります。
この場合は、プラセンタだけを点滴するのではなく、ビタミンなど他の成分と一緒に点滴液を作り、それを注入するというものになります。

点滴の場合は、血管の中に注入できるので、注射よりも素早く吸収し効果を発揮できます。

例えば病気の時に点滴をする事で、カラダの中に素早く栄養を送り込む事が出来ますね。
プラセンタ点滴もこれと同じで、体中にプラセンタや他の成分を送り込めるので、その分高い効果が期待できます。

但し点滴をする場合は、ゆっくりと注入しないと体に負担をかけてしまうので、少なくとも1時間程度の時間がかかります。
病院に行って注射をして、すぐに帰るという訳には行かないので、時間の余裕は持っておきたいですね。

すぐに効果を実感できるので、点滴が終わる頃には疲れがとれたように感じる事もあると言います。

但し、プラセンタ注射と同じように、プラセンタ点滴も美容目的の場合は保険適用外です。
費用の方は各クリニックで違いがありますが、初診料、診察料、処方料など、他にも費用がプラスされるので、事前にいくら位かかるか確認しておくと安心です。

即効性もあり、ある程度効果も持続しますが、永久という訳ではありませんので定期的に通院する必要もあります。

プラセンタ点滴だけに頼らず、毎日手軽に摂取できるサプリメントも取り入れて行くといいですね。
プラセンタの危険性はこちらをご覧ください。